さあ、「点灯の集い」へ行こう!
昨年、日日点灯50年の年を迎え、各地で点灯リレーがスタートしました。
各地において信徒・点灯者の皆様によって光の扉が開かれています。
今年より点灯リレーが、更なる連帯感また充実化のため「点灯の集い」として新たにスタートしました。 来年は蔽顔の救寿御生誕100年にあたります。
「天に栄光・地に平和・人に幸福」の現実化に大きな成果が得られるように、幸福と平和の国づくりに貢献いたしましょう!
点灯の集いとは・・・
一人ひとりが心に光を灯し、幸せへの道をより多くの人々に
伝える集いです。
暗闇では光がないと真っ直ぐ安全に前に進めないと同じ、心に光を灯さないと幸福への真っ直ぐな道は進めません。
・・・想像してください。一つの灯が二つになり、そして三つに。
やがて世の多くの人々の心に灯がともる世界。
周囲が幸せになれば、必ずあなたも幸せになれるのです。
点灯家族とは・・・
点灯家族とは、日日点灯を実践する家族および点灯者の集まりです。
点灯家族の和とは、これまでの活動を和の集合による活動へと進展させ
大きなパワーを生み出す和です。


では、なぜ和の集合が大きなパワーを生み出すことが出来るのでしょうか?
ペルソナの友のことば(一)
一人の力でなし難いことでも、二人が協力して是を行うならば
どんなことでも必ず成就(なしとげ)られる。
更に今一人是に加わって三人の力で是を行うならば、
もはや私どもには、どんなことでも成しえぬということはない。
☆点灯家族は3人とは限りません。
 複数の点灯者が協力することを意味します。
ペルソナの友のことば(一)のごとく、みんなで力を合わせれば、成就する大きなパワーが生まれるということです。
戻る