「先祖供養をすると良い事が起きる」というのは本当です。それは何故かわかりますか?

人は死んで肉体という形が無くなっても心(魂)は無くなりません。だから人は死んだら何も無くなってしまうと思うのは間違いです。
人間のすがたの元は霊身であり、神によって生かされています。それと同様に、私達が生きる現象世界(有限世界)は霊の世界(永遠の世界)が投影された世界なのです。
死というのは有限の世界で生きることの使命を終えたという事。そして、その後は霊の世界で永遠に生き続けることになります。これが生命の真実なのです。
しかし、これを信解して魂の清めを受けなければ霊魂は迷いの世界(黄泉の霊界)に落ちてしまいます。正しい先祖供養〔救霊〕によって救われた先祖の御霊はその喜びを供養してくれた人に表すします。これが良い事が起きるという事なのです。
本体の霊の世界に喜びが満ち溢れれば、それを映す現象世界も同じように喜びいっぱいになるのです。









第一回 第二回 第三回 第四回 第五回
第六回 第七回 第八回 第九回 第十回
第十一回 第十二回 第十三回 第十四回 第十五回
第十六回 第十七回 第十八回 第十九回 第二十回
第二十一回 第二十二回 第二十三回 第二十四回 第二十五回
幸せになるためのお話
NO.22