点灯リレーで長年の願いが叶う!

 

 

 「点灯リレーをやってみない?理屈じゃなく、とにかく心が温かい気持ちになるのよ」と勧められ、3月12日(木)我が家で点灯リレーが行われました。

 当日は、嫁いだ長女も参加し、お祈りに続いて楽しく座談会が行われ、皆さんと打ち解けて、心が温かくなる素晴らしい集いでした。

 また、主人に「点灯みすまるを着用すると良いですよ」と教会長に勧められ、主人は点灯みすまるを着用して祈るようになりました。長男の進路や仕事の事を願ってくれているのだと思います。

 すると、仕事の上に嬉しい事がおこりました。そしてまた、数日後、主人が「御宝塔をお受けしたら」と言ってくれたのです。私はその言葉にびっくりしました。御宝塔をお受けすることは、私の長年の念願で、それを主人の口から聞けるなんて・・・

 また、昨年次女が嫁ぐ時、「御宝塔をお受けする時に使って」と聖火料の一部を預かっていたことを思い出し、家族に心から感謝すると共に、点灯の光は、家族に愛の心を充満させ、みんなを幸せにしてくれるのだと心から感激しました。

 また、私の実家でも点
灯リレーが行われ、それが同日の同時刻だったそうです。それを聞いて、さらに感動し、灯の光は繋がっているのだと確信しました。









第一回 第二回 第三回 第四回 第五回
第六回 第七回 第八回 第九回 第十回
第十一回 第十二回 第十三回 第十四回 第十五回
第十六回 第十七回 第十八回 第十九回 第二十回
第二十一回 第二十二回 第二十三回 第二十四回 第二十五回
幸せになるためのお話
NO.12